カビが生える布団と生えない布団、その違いは〇〇にあったんです!

39歳、夫と娘の3人暮らしです。全床フローリングの賃貸マンションに住んでいます。寝室が6畳でベッドを置くと狭くなってしまうため、布団を床にじかに敷いて寝ています。

【カビ対策】アルミマットや湿気取りシートを試すも効果なし

夏は大丈夫なのですが、気温が低くなってくると、床の冷たさと体温で温まった布団の温度差で床が結露するようで、朝起きると敷布団の裏面がびっしょり濡れてしまいます。

さらに2、3か月で黒くポツポツとカビが生えてきてしまいます。カビが目立ってくる2年くらいで敷布団を買い替えなくてはいけませんでした。子供が小さいので、健康に害がないかがとても心配でした。

カビ対策として、晴れている日はほとんど毎日布団を干すようにしたり、床からの冷気を遮断する(銀色で保冷バッグなどに使われている)アルミのマットや、湿気を吸い取るシートを敷布団の下に敷いたりしてみました。

ですが、カビの生え方は変わりませんでした。すのこを布団の下に敷くということも考えたのですが、部屋が狭いため断念しました。

どうして?買い替えた敷布団はカビが生えない!

諦めて、安価な敷布団をこまめに買い替えるしかないと思っていたのですが、ある時、セールで高価な布団セットが安くなっていたので買ってみました。すると、その布団では、冬の間も敷布団の裏面がびっしょり濡れることはなく(少しは湿気は感じますが)、カビも生えませんでした。

今まで使っていた敷布団と、今回買った敷布団の何が違ったかと言いますと、布団の中身の素材でした。安価な布団はほとんどポリエステルなどの化繊ですが、今回はウール100%だったのです(中芯はポリエステルですが)。

布団の素材を意識したことが今までなかったので驚きでした。素材が違うとこんなに変わるのかとビックリです。その布団は2年ほど使っていますが、全くカビは生えていません。やっと対策方法がわかってとてもうれしいです。

布団のカビを防ぐには、素材選びが重要

今、一戸建てを建築中なのですが、その家の床は無垢材にしました。普通のフローリングのようにひんやりしないそうです。ですので床にじかに布団を敷いても結露しにくいかなと思います。我が家は花粉症の人がいないので、いつも布団はベランダに干しているのですが、最近ではPM2.5なども気になります。

新居は高気密、高断熱の家で、わりと家の中が乾燥しやすいそうなので、家の中の日がよく当たる場所に布団を干せるスペースを作りました。洗濯物などもそこに干すようにするつもりです。布団を清潔に保つためには、こまめに干すことと、布団の素材選びが重要だと思います。

【洗える敷布団】アイリスオーヤマのエアリーでカビ対策はバッチリ

私は、30歳の専業主婦です。現在、旦那さんと三人の男の子の五人家族です。子供達は上の子二人が年子で、少し離れて現在まだ一歳の末っ子がいるんですがベビー布団を卒業して普通のお布団を使っています。なので一人1組ずつ布団を使っているので、干すとなるとかなりの量になって凄く大変。

子供の布団にカビ発見っ!気を遣っていたはずなのに

毎日誰かの布団を干している状態でした。寝ている環境もベッドではなく布団をフローリングに直に敷いて寝ているので湿気がこもってしまいます。

干せない布団には、布団乾燥機で乾燥させていたのですが数が多いし、1組乾燥させるのにも時間がかかるので頭を悩ませていました。そのせいで梅雨の時期、布団も干せず乾燥機も1日3組しか乾燥出来ずにいたら、子供の布団の下にカビが生えてしまってビックリ!

子供の布団はオネショや突然の嘔吐など布団が汚れる事が多々あるので、おねしょシーツ、いわゆる防水シーツを布団に敷いていたので余計に湿気がこもってしまい、カビが生えたようです。これは、買い替えの時に布団屋さんが教えてくれました。

うちは、家族みんなアレルギー体質なので、ハウスダストには特に気をつかっていました。パナソニックさんの布団専用の掃除を買い、毎日全ての布団に掃除機もかけていたのに、まさかカビを発見するなんて想定外の出来事でした。

【布団の買い替え】敷布団の理想は、洗えるもの

そんな事もあり、布団の買い替えは凄く慎重に考えました。今までは、掛け布団は洗濯機で洗えるものを使用していたので、いつでも洗って清潔に保てていました。

敷布団は、綿や低反発などみんなバラバラの物を使っていました。でも、敷布団全てに共通する事は「洗えない」ことです。もし汚れてしまっても天日干しでしか対応出来ないのが凄く嫌で、衛生的にも気になる点でした。

なので敷布団も洗える物をいいと思い探してみると、凄く高価な物だったり、外の専用カバーは洗えるけれど中芯は洗えません、という商品が凄く多くて、なかなか理想の布団を見つけられずにいました。

見つけた!アイリスオーヤマの敷布団で悩みが解決

そんななか、やっとの思いで見つけ出したお布団が、値段もそんなに高くなくて中の芯まで洗えるアイリスオーヤマのエアリーという敷布団です。これが高反発の布団で、寝ると下から体を支えてくれるというもので、沈む布団が苦手な私にはピッタリ。

それに、肝心の洗う作業も専用カバーは洗濯機で洗え、中の中芯はシャワーなどで直接水洗いが出来る!乾きも直ぐなので楽チン。これで汚されても大丈夫。中芯も綿などではないのでダニが布団の中で繁殖する事もなくて衛生的。

ハウスダスト対策もバッチリ!そして重さも軽い。上げ下げが凄く楽!布団が三つ折なので干せなくてもお部屋に立てて置けます。なので布団の下に湿気が溜まる事もなくなり布団乾燥機の出番もなくなりました。

毎日布団を干すのに頭を悩ませていたのですが、全てが解決する布団に出会い、いつでも清潔なお布団になりこれで悩みは解決し快適な睡眠が出来るようになりました。

【布団のダニ対策】シーツ類の洗濯とマットレスの掃除を徹底

私は33歳女性です。家族構成は、会社員の夫と専業主婦の自分、5歳の幼稚園児の息子が一人の計3人家族です。私が布団のお手入れに関して抱えている悩みは、夏場、ダニが発生して刺されてしまい、強いかゆみに襲われたことです。

ダニの被害は息子にまで…こうなったら真剣に対策

初めは、蚊に刺されたのだと思っていたのですが、どうも発疹の形が違っていることと、刺された当日より翌日以降のほうが赤みが強くなり、かゆみも増していたことから、ネットで調べてダニの被害だということがわかりました。

最初は、夫と息子には被害がなく、自分だけが刺されるという状況が続いていました。自分が使用していた抱き枕が怪しいと思い、洗濯したことで一旦は治まったのですが、しばらくするとまた刺されるようになり、今度は息子にもダニの被害が及ぶようになってしまったのです。

子供は特に、虫刺されを掻き壊してしまったり細菌に感染してとびひになる恐れもあります。これは何とかしなくてはと思い、対策を取りはじめました。

ダニ対策(1)布団カバーやシーツは必ずタンブラー乾燥

具体的に行っていた対処法は、まず、布団カバーや枕カバー、シーツを頻繁に洗濯することです。そして、洗濯後に乾かす際には、必ずタンブラー乾燥を使用しました。ネットで調べたところ、ダニはただ洗濯しただけでは死滅しないそうです。

ダニの性質として熱に弱いという特徴があるため、高温で熱することを心掛けると退治できるとのことでした。幸い、我が家には熱風乾燥の機能が備わっているドラム型全自動洗濯乾燥機がありますので、洗濯後にそのままタンブラー乾燥を行って、付着したダニを完全に殺すことが出来ました。

ダニ対策(2)マットレスの上を掃除機で吸引

また、ダニは布団やマットレスの奥深くに入って繁殖してしまうのだそうです。そのため、ファブリック類を綺麗にしただけでは不十分なのです。本来は、敷いてある敷布団やマットレスまで丸洗いする必要があります。

しかし我が家は、木製のベッドの上に厚みのあるポケットコイルのマットレスを置いて使用していますので、残念ながら丸洗いすることはできません。

そこで、掃除機の付属品のローラー型ヘッドを使用し、マットレスを吸引してダニやゴミを吸い取るようにしました。以上の対策を取ったところ、ダニには刺されなくなりました。

更に、ダニは高温多湿を好みますので、除湿機を用いて部屋の湿度管理をしっかり行ったのも効果的だったようです。今年も間もなく暖かい季節がやってきますので、しっかり対策していきたいと思っております。

【わたし流!布団の干し方】車の天井に広げれば綿布団がふかふかに

私は両親と祖母と私の4人家族です。皆愛用の布団は綿布団です。今私が使用している布団は、決して新しいものではありません。実家から離れ、私と友人、女2人でルームシェア生活すると決まり、引っ越してきた際に持ってきて大分長く使っている布団です。

古い綿布団が手放せない。ほつれを直して使用

その布団は私の前に祖母が使っていましたが、私だけでも生まれてこの方26年と長年使っているせいか、身体に馴染んでいてこれが手放せません。恐らく、かれこれ30年以上は使っています。

ベット等に憧れましたが、やはり馴染みの布団が一番ですよね。ただ、長年使うと出てくる悩みが布団の綿を入れている外生地の傷みや糸のほつれ、臭いやふかふか感が減少してしまう事です。

糸のほつれは今のところなんとか手縫いしたり、アイロンで穴を塞げるシートを買ってしのいでいます。ちなみにアイロンシートは100均でも購入出来てコスト的も手間もかからず便利です。

布団本体の上にカバーと四隅をゴムで引っ掛けるだけのシーツを使用しています。このカバーは1年に1回程度変え、簡易シーツは夏場と冬場で種類を交換しています。そして臭いやふかふか感、これが一番どうにかしたい問題です。対処としては、休みの日は簡易シーツの洗濯、どうしても時間のない時は消臭の味方ファブリーズを使用します。

布団の干し場所見つけた!車の上がちょうどいいかも

肝心の布団本体はというと、こまめに干したいのですが、実家にいたときは布団を干す庭もそれ用の竿もあったので良かったのですが、今住んでいるところは庭もなく、又、部屋もそんなに広いわけではないのでとても厳しいです。

それでもどうしても外に干したい私は、車の上を利用して外に干すようになりました。天気の良い日に布団用に買ってきたビニールシートを車に被せ、車の上に布団本体を広げて日干しさせます。

何処にも出掛けられないのがネックになりますが、早めに起きて昼過ぎにかけて干し、たまに表裏ひっくり返します。太陽の除菌作用で臭いも取れ、夜は太陽の熱をいっぱい含んでいて布団はふかふか暖かく、とても寝心地が最高です。

ただ、この干し方のせいか、私の布団だけかわかりませんが、あまり干し過ぎると季節に寄っては暑すぎて眠りにくいものになるので注意が必要かと思います。

【愛用中の布団】定期的にお手入れして長く使っていきたい

他に布団の保管方法としては、敷きっぱなしにしない事と押し入れに湿気取りを置いて切らさずに定期的に交換しています。綿布団は長く使っても回復するのでとても良いですが、どうしても駄目になった時には処分してくれる布団屋さんもありますのでそちらに持っていこうと思っています。

太陽に晒しても臭いがやはり染み付いたり、カビてしまったり、ふかふかにならなくなったら新しい布団に買い換えようと思いますが、定期的にこうしてお手入れを続けていれば全然使っていけます。出来れば長く今ある布団を使いたいと思います。

マンション住まいの人、どうしてる?来客用布団が邪魔なんです

我が家は3人家族です。普段家族が寝るときはベッドで寝ていますが、来客用に2組布団を所有しています。マンションなので収納スペースが少なく、場所を取る来客用布団に困っています。

来客用布団は圧縮袋に入れて押入れに収納

自分たちの季節ものの寝具と来客用の布団は和室(リビングと繋がっている)の押入れに収納しています。なるべくスペースを少なくできるように、布団は圧縮袋に入れて収納していますが、その方法も試行錯誤中です。

客はいっぺんに2名来ることはあまりないので一人分ずつをセットにして圧縮袋に入れていました。ですが、それだとそれぞれの夏物や冬物を一緒に収納することになり、不要な寝具も取り出してまた干してしまうことになり面倒です。

しかし、敷布団、冬用掛け布団、夏用掛け布団といった具合に種類分けすると、今度は圧縮袋がたくさん必要になります。しっかり圧縮できる布団用の袋は安くないのであまり増やしたくないところです。

また、圧縮袋が複数になることで逆にかさばってしまう気もします。圧縮袋に入れるのは結構な手間なので、なるべく一度に使用する袋は少なくしたいという気持ちもあり、どういうまとめ方がいいか迷います。

普段使わないのに場所を取る来客用布団、どうにかしたい!

我が家は、最近よくある和室がリビングと繋がっていて、普段襖を開けてリビングを広く使うタイプの間取りです。押入れはリビングに直結した便利な場所にあり、そこを頻繁に使わない布団に取られるのがもったいないと感じています。

布団の収納を寝室のクローゼットにすることも検討しましたが、やはり奥行きがないので布団がうまく収まりませんでした。

畳んだ布団にカバーをかけてソファー風にしてリビングで使うということも試してみましたが、座っているうちにずれてだらしなく見えたり、やはり座り心地も良くなかったりして、その案は失敗しました。

とりあえず、来客用布団を一組処分してみた

来客用の布団を思い切って処分することも検討していますが、子供の友達が泊りに来た時にいちいちレンタルするもお金や事前準備が必要になります。インフルエンザにかかって家の中で隔離したい時などにも布団は便利です。

なので、なかなか踏み切ることができないのが現状です。とりあえずは来客用の布団を一組処分して、一定期間それで問題がないか検討しようと思っています。

他のお宅では、普段使わない布団をどのくらい所有して、どのように管理しているのか、大変興味があります。なるべく余計なお金を使わず、手間も最小限にしてスマートに収納するアイディアがないものでしょうか。

共働きで時間がない!洗濯は週1回、布団の手入れまで手が回らない

私は、34歳女性、同居家族は3歳年上の夫です。子どもはいません。共働きで、どちらも平日はフルタイムで働いています。そのために、洗濯はほぼ週末に一度だけ。

下着や衣服、タオル類がたくさんあるので、布団のような大きいものはどうしても後回しになってしまいます。1週間分の洗濯物だけで干す場所もいっぱいになってしまうため、布団に関してはカバーを洗ったりシーツを洗ったりする余裕がありません。

汗かき夫のシーツが洗濯できない。共働きの人、どうしてる?

おかげで、気が付いたら3か月くらい手入れをしていないということもざらです。特に主人は、汗っかきで年齢的に頭皮や体の脂分が寝ている間にもじんわりしてくるお年頃なので、それが本当に悩みの種です。

まくらカバーはどうにか洗っていますし、それでも季節の変わり目には、せめてと思い気合を入れて洗濯をしているのですが、主人の側だけが本当に汚くなってしまうので、下にバスタオルを敷いて寝てもらうようにしています。

これで多少緩和はされるのですが。なので、フルタイムで忙しく働いている家庭ではどのようなスパンやタイミングで布団の手入れをしているのか気になります。

夏でも毛布を使いたがる夫。家で簡単に洗える?

また、今一番の悩みは、主人がどの季節でも毛布を使いたがることです。私としては、せめて夏場にはタオルケットだけとか薄い布団とかにして、厚手の布団や毛布はクリーニングにでも出して、しまいたいのですが、それができないために、通年洗ってもいない毛布がベッドの上にある状態になっています。

これは衛生的にとても悪いです。けれど、主人に話してもクリーニングに出すとしばらく戻ってこないので嫌がります。もう一枚買うことも考えましたが、毛布のようなかさばるものを何枚も収納するようなスペースはないのです。

毛布を家庭で簡単に手入れする方法はないものか、悩んでいます。晴れている日に天日干しというのも考えますが、主人が極度の花粉症なので、それもできません。レイコップを使っている方も周りにいますが、効き目がどの程度なのか気になります。

圧縮袋は時間が経つと膨らんできちゃう。解決策はある?

そして、収納に関しても悩んでいます。毛布や厚手の掛布団などをすっきりと収納させる工夫を知りたいです。今は、使っていない布団は圧縮袋などを使って収納しているのですが、時間が経つとだんだんと膨らんできてしまいます。

特に掛布団については、あまり圧縮袋でぺちゃんこにしてしまうともとに戻りにくいのかなという不安もあります。一日の中で一番体を休めることのできる場所がベッドなので、ふかふかの布団で休みたいです。

夫の布団が臭い!干してもニオイが消えず、もううんざり

37歳の女で専業主婦をしています。家族は49歳の夫と2歳の娘の3人です。夫婦だけのときはセミダブルのベッドで一緒に寝ていましたが、今は娘と私がセミダブルのベッドを占領し、夫は一人、布団を敷いて寝ています。

夫の布団に毎日消臭スプレー

そういうことで布団が増えてしまったのですが、賃貸マンションでベランダが狭く、一気に干すことはできません。娘と使う寝具は清潔を保つために枕やシーツにタオルを敷いており、こまめに洗っています。

掛け布団は羽毛布団を使っているので、日陰干しで風を通しています。ダニ予防のためにはドラム式の洗濯機で熱消毒をしています。

問題は、夫の寝具です。加齢臭がしみ込んでいるので、干すだけでは臭いは取れません。香り付きの布用消臭スプレーをかけると匂いが混ざってしまい、かえって嫌な臭いになります。無香料の布用消臭スプレーを吹きかけています。ほぼ毎日のことなので、消臭スプレー代がばかになりません。

狭くて日当たりの悪いベランダに夫の布団を干すのは大変

夏にはプラス汗の臭いも混ざって、はっきり言って触りたくもないほどです。シーツなどの寝具を交換しても枕や敷布団に汗染みができるほどです。あまりにひどいときは布団を洗濯機にかけますが、乾燥機をかけるには重量オーバーになるのでベランダで干しています。

夫の布団を干したら他の洗濯物が干せない状態なので、子ども服の洗濯量が多い夏場は服はエアコンの風で乾かすことになります。実はベランダは日当たりが悪く、布団を乾かすときは風の力に頼るしかありません。

物干し竿とベランダの柵に布団を乗せてコの字型にして通気を良くしています。朝に干したら昼頃に裏返しにして夕方まで干します。湿気のことを考えるとこの干し方ではNGですが、日の当たらない場所で一日で布団を乾かすには今のところ、これが最適だと思われます。

臭いがつかない布団、あったら即買いするのに

良い眠りのためには良い寝具を準備したいところですが、あまりに汚れが酷いので、夫の寝具は安い物を2年ぐらいのサイクルで買い替えようと思っています。寝具類は粗大ごみ扱いになるので、何をするにしてもお金がかかってしまいます。

夫の体質改善をすれば臭いの元が改善されるのではないかと考え、食生活を見直しました。結果、汗の臭いのほうはだいぶ改善されたのですが、加齢臭は年々きつくなっていくように感じています。

消臭スプレーを使って臭いが軽減しても、夫が寝ればまた同じことの繰り返しです。加齢臭の消臭効果がある布団、もしくは臭いがつかない布団があったら即買いしたいと思います。

【花粉症でも布団を干したい】布団干しは天気が良くて気温の低い日限定

23歳男性、6人家族です。布団の手入れに関する悩みです。布団をベランダで干したいんですが、ちゃんとほこりやダニが落ちているか、また花粉症持ちなので長干しすると花粉が気になってベランダで干せません。

布団のダニの死骸をどうにかしたい!対策は布団干しと掃除機で

まず布団を干す際に、ベランダや外で干すと目が痒くなり、鼻がむずむずする事があります。なのでなるべく気温が低くて天気がいい日に干して、ダニやほこりを落としております。

また干したあとはダニの死骸が残っているのが嫌なので、外干しした布団は部屋に入れる前にきちんと布団叩きを使って徹底的に残りの花粉がこびり付いてないか叩きます。そして部屋に入れてから、掃除機を使って徹底的に取り除きます。

布団を家干しするときもあります。狭い部屋なので、なるべくスペースを取らないで干したいのでスペースを考えて干しています。部屋干しをすると、部屋干しの臭いが気になるので、換気をしっかりと行うようにしました。部屋の湿気が臭いの一番の原因になるようです。

花粉の季節に布団を干す際は、マスクと眼鏡が必須

お部屋に干す時も、一度外でダニやほこりを取り除いてから部屋に入れています。また、布団が重なることのないように干す事を心がけております。重なるとほこりやダニがつくのでなるべく離して干すようにしています。布団の外干しでの花粉症対策は、なるべく短時間で素早く干せるように工夫します。

自分自身の対策では、花粉の季節に布団を干すときはもちろん眼鏡やマスクを着用します。目が痒くなり鼻がむずむずするときは、目薬をして万全対策をしております。これが私が布団の干す時の困ること・対策・対処法です。

布団のダニ対策、掃除機では限界!どうしたらいい?

私は19歳の女子です。父、母、弟、妹の5人家族ですが、今は地方大学に通っているため一人暮らしをしています。

【布団のダニが怖い!】布団用掃除機がほしいけど買えない

私はもともと軽度の潔癖性で、家にいたころから洗い物や洗濯物などには親のやることにケチをつけていました。いざ一人暮らしをすることになって、やり方を一通り教えてもらいましたが、正直こんなにもめんどくさいのかと一人暮らしが嫌になりそうになりました。

ですが、潔癖症は治せないので、めんどくさいと思いつつ暮らしています。困っているのは、布団についてです。一度沖縄の古民家に泊まった際、ダニにくわれた経験から、本当に怖くなってしまいました。

今でも髪の毛などを巻き取るコロコロテープは使用しているのですが、お布団用の掃除機を買うお金がありません。というより、やはりお布団だけの掃除のために、うちにはお布団が一つしかないのにも関わらず、そこに数万円もかけるのは違うと思ってしまいます。

普通の掃除機で布団を掃除するが、時間も労力もいる

そこで、通常の掃除機のコロコロ回す部分を取って、吸収力の強いであろう筒状の部分だけを残して敷布団とシーツ、掛け布団を時間があるときに掃除しています。ですが、筒の面積は15平方センチメートルほどしかなく、お布団全体を掃除するにはだいぶ時間と手間がかかってしまいます。

いまの悩みをまとめると、ふとん専用のクリーナーを購入するほどお金はないけれど、潔癖症なので汚れていないかがやはり気になる。掃除機を使って隅から隅まで掃除をしてしまうのですが時間と労力がとてもかかる、ということだと思います。

それを解決するための策として、掃除機のコロコロする部分を取り付けての掃除も考えたのですが、トイレの床などもそこの部分を取り付けて掃除しているので、逆に不衛生なのではないかと不安になってしまいます。

布団を天日干ししてもまだ不安なので、対策を考え中です

また、最近は敷布団の掃除は省略したほうが良いのではないかとも考えています。結局シーツも定期的に洗濯して、洗濯しないときはきちんと掃除機をかけていて、そこしか直接自分の体にはあたらないので良いのではないか、と思ったのです。

なので、最近は敷布団の掃除は省略しています。ですが長期間の放置はとても気になるので何かしらの対策はしようと思っています。

あまり光が入ってこない部屋で、ベランダも夕方しか日が差さず、日干しは晴れている日は毎日していますが効果があるのか不安です。潔癖症なのが運の尽きな気がしますが、一人暮らしでもがんばって布団の掃除をしたいと思います。

【ベッドの手入れ】レイコップを購入したらアレルギー症状が改善

私は28歳の女性で、新米の主婦です。 5月に籍を入れ、夫と4匹の犬と暮らしています。もう4匹も犬達が居ると、本当に悩むのがお布団のお手入れです。

犬のうち3匹は、めちゃくちゃ毛が抜ける、ポメラニアン(ソフトバンクのCMのギガちゃんと同じ種類です)という犬種なのですが、もう年がら年中毛がふっさふさで、相当抜け毛がすごいのです!

ソファベッドの悩みは、犬の抜け毛と臭いがつくこと

我が家には、リビングにソファーベッドと、寝室にベッドがあります。リビングのソファーベッドは、犬達も自由に登り降りできますし、そこで寝ていたりもします。なので毎日、抜け毛もすごいですし、時には少しオシッコを失敗してしまったり…悩みがつきません。

ベッドは簡単に買い換えられる高価な物ではないです。なので本当に試行錯誤して、何が一番ストレスを溜めず、私達夫婦も犬達も気持ちよく暮らせるか、人一倍悩んできていると思います。

そして、その悩みに対して行っている対処法ですが、まず抜け毛は、とりあえず朝イチに必ずコロコロをかけます。隙間にオシッコをしていないかチェック!臭いが残っていると、何度も粗相をしてしまう原因になるので、犬臭くならないようにフレグランススプレーを毎日ふりかけます。

アレルギー対策にレイコップを購入

そして月に2回はソファごと天日干しします。これで見た目、犬の臭いはほぼほぼ大丈夫です。ですが、やはり何かむず痒くなってきたり、私自身がアレルギーのような症状が出たりする事も年々増えてきていました。

なので今年に入り、ついに購入したのが、レイコップです!やはり高価な物ですし、本当に効果あるのか?と半信半疑ながらも、アレルギー症状がひどくなり、思いきって購入に至りました。

週1のレイコップでソファーベッドが綺麗に。アレルギーも落ち着く

まずは、寝室の、犬が入ってこないスペースのベッドからの使用です。寝室のベッドは、アレルギー症状が出ることもなかったので、全然大丈夫でしょー♪と呑気にレイコップを使用してみると…

なんとまぁ、もぉ!ビックリするくらいのゴミ?なんともいえない薄茶色のチリというんでしょうか、カスのようなものがレイコップのゴミカゴにびっしり。2回程ゴミ捨てをしてやっとダブルベッドのマットレスを掛け終わりました。あんなに汚い所に寝ていたなんてぞっとします。

そしていよいよリビングのソファーベッド。こちらも、もう本当にチリカスだらけ!寝室とは違い、薄茶ではなく濃い茶色のゴミがビッシリ取れました。これならアレルギーが出るのも納得だな…よくこの上で昨日まで寝転んでいたなと少し恐怖に思いながらも、感動しつつレイコップをかけました。

それからは、週1はレイコップをかけ、毎回カスがとれますし、少しアレルギー症状もおさまりました。今までしていたコロコロなんて表面のゴミが取れるだけですし、除菌スプレーなんてのも何の解決にもなっていなかったんだと思う日々です。