布団はクリーナー・乾燥機・除湿シート3点セットでお手入れ

私の家は日当たりが良いのですが、毎年春は花粉症に悩まされているので布団が外に干せません。せっかく日当たりが良い家なのに、花粉症のせいで布団が干せないのが嫌でした。

布団が干せないので、乾燥機とクリーナーを買ってみた

そこで、布団乾燥機と布団クリーナーを購入してみました。まず布団乾燥機ですが、使ってみると布団がふかふかになります。

外に干せないと布団が湿気で重たくなっていたのですが、布団乾燥機のおかげで外に干したあとのように暖かくて気持ちの良い布団になりました。布団乾燥機を1時間も掛けるだけで悩みが解消されたので、とても満足です。

布団乾燥機を使う暇が無いときは、布団クリーナーも使います。これは、布団の表面にあるハウスダストやダニを吸いとってくれるので、アレルギー持ちの方にはオススメです。

除湿シートも効果あり。布団の下に敷いて湿気防止

1つ難を挙げるとすれば、布団クリーナーが重いことです。私が使っているクリーナーはUVライトがついているのですが、結構重くて掃除をするのに時間が掛かります。

平日の朝、バタバタしている時には時間が掛かるので夕方帰ってきてからか、休みの日に念入りに掃除をしています。今のところ、アレルギー症状が緩和されているので買って良かったなと思いました。

最後にもうひとつ、布団を干せないときに除湿シートを使うのもオススメです。布団用の除湿シートがホームセンターなどに売られていますが、これを使うと布団に溜まる湿気を減らすことができます。

つい最近買って使ってみたのですが、思っていたより効果がありました。これから暑くなって寝ている間に大量の汗もかくので、除湿シートも買って良かったです。今は、洗って再度使える除湿シートもあるみたいなので、今度買いにいきたいと思います。 

布団クリーナー・乾燥機・除湿シートがあれば完璧

色々試してみて私は3つとも、買って大正解でした。もし、布団を干せなくて悩んでいる方が居たら試してみると、悩みが解消されるのではないかなと思います。布団クリーナーと布団乾燥機はお手頃な値段のものも沢山発売されているので、買う前に口コミで調べて買うと失敗は少ないと思います。

あとは、ネットより店頭だと試しに使ってみることも出来るし、一度に色々な物を試せるので一石二鳥です。去年まで布団が干せなくて悩んでいたのが嘘みたいに、今はとても快適です。

私と同じように悩んでいる方は、私が試した3つの方法を是非やってみてください。きっと、悩みが解消されて、布団を新しく買い換えなくても大丈夫だと思います。これからも、継続して布団のお手入れ頑張っていこうと思っています。