布団クリーナーレイコップ買って正解。布団干ししなくても清潔

布団のお手入れといえば、やはり日頃の布団を干す作業がとても大変です。我が家は現在、夫婦と1歳の娘がいます。ですので、セミダブルの布団が1組と、子ども用で使用しているシングルの布団が1組あります。

【アパートのベランダで布団干し】狭くて干せないし時間もかかる

現在アパート暮らしをしている私たちにとって、布団を干すことはとても大変です。まず1つに、今日は天気がいいから~と言って敷布団を2枚干すのはアパートでは難しいです。狭いベランダだし、室外機もベランダにあるので布団を干すと室外機についてしまいます。

こちらも綺麗にしていればよいのでしょうが、強風がふいているこの季節ですし黄砂も頻繁に飛んでくるので、毎回室外機を綺麗にというのも大変です。

さらに、アパートの場合一戸建てやマンションと違って窓も小さいので、1人で大きな布団を抱えて外に出すことも至難の技です。ベランダには当然屋根が付いていますので、日干しをしたとしても陽に当たっているのはおもて面の半分、つまり布団全体の四分の一といった程度です。

これを、約1時間ごとにひっくり返し向きを変えて4面全て日が当たるようにするのですが、それだけで4時間以上かかります。そうしているうちに陽は落ちていきますので、1日に頑張っても敷布団1枚が限界です。

布団干しは休日の晴れた日にするも、突然の雨で布団がビショ濡れに

まして小さな子供がいますので、子供は興味を惹かれて付いてくるのですがベランダは危ないですし布団を干す際にホコリも出ます。あまり近くにいてほしくはないです。

これらの悩みがありながらも、やはり布団を干さないというのも嫌で、1週間に一度ほど土日の旦那が休みの時で雨が降っていない時を狙って干すようにしていました。

しかし先日、せっかくの休みだから出かけようということで、布団を干したまま出かけることにしました。すると、出先で突然のスコールが。慌てて帰るも時すでに遅しで、ベランダの屋根程度では防げないほどの横殴りの雨に、布団はビジョビジョでした。

レイコップで重労働が減った!しかも布団が清潔♪

客用布団なんて用意していない家ですので、その日は本当に寝るのにも困ったのです。それから、旦那が毎日大変だろうし今回のようになっては困るということで、布団クリーナーのレイコップを購入してくれました。

小さい子供がいるので、ダニやホコリが中まで取れるというのはとてもメリットでした。日干しは、カビ対策にはなりますがダニなどは死ぬだけで取れないと言われています。

ホコリも叩かなくては出てこないですし、狭いベランダで叩いても舞ったホコリがまた布団についているような気がしますし、布団も傷めてしまいます。レイコップを購入してからは、重労働が減っただけでなく、より綺麗で清潔な布団に寝られている気がします。